Blog

幸運を呼び込みたいあなたへ → ジンクス、ゲン担ぎの紹介

もう頑張っている。後押ししてくれるラッキーでハッピーなことが欲しい。

そんなあなたに、もしかしたらラッキーでハッピーなことが起こるかもしれないゲン担ぎやジンクスを紹介します。

一般的なゲン担ぎ/ジンクスの紹介

いい言葉をもじる型

  • カツ丼を食べて勝負に勝つ
  • 鯛を食べる
  • 昆布を食べる
  • タコに切ったウインナーを食べる
  • 五角形の鉛筆を使って試験にのぞむ

ダジャレ要素言霊からできているのでかなりのバリエーションあります。
キットカット(きっと勝つ)などもこの部類。

昔の成功事例ですが裏話的にも面白いです。

ルーティーン型

  • 決まった足からはじめる(靴下の履く順番、靴の履く順番、建物に入る足)
  • (過去に成功したときと同じ)縁起の良い下着や服装を身につける
  • 鏡で自分の顔を見て自分に言い聞かす(自分は出来ると)
  • 家や風呂を掃除する
  • 自分だけの特別な呪文やおまじないの言葉を口に出す

自分の成功体験等がベースになっていたりするので、オリジナルゲン担ぎになりやすい。
ほぼルーティーンと変わらないものもあります。

幸せの力を身にまとう型

  • 大吉などのおみくじを財布に入れる
  • パワーストーンなどのアクセサリーを身に着ける
  • 黄色など、ラッキーカラーを身に付けたり、持ったりする
  • パワースポットに行く
  • 四葉のクローバーを見つける

希少なものや、大吉、パワーストーンなど数が少ないものやそれ自体が縁起のいいもの、幸せの力を持つとされているものを
身に着ける部類です。

他にもあると思います。
こういうのはどうですか?みたいなものがあればぜひ教えてください。

ちなみに、の話。

ゲン担ぎの考え方の基本は「良い物事との縁を起こす環境をつくること」です。
一方、ジンクスっていうのは、日本では同じような使われ方をしているのですが、もともとは不吉とか縁起が悪いといった意味だったそうです。
なので、特に英語でいい意味のジンクスっていう言い方を調べると、jinxではなく、popular belief みたいな表現が出てきました。

coroがやっていたゲン担ぎ

おまじないにも近い形で、努力はしたうえでさらにもう一つ取り組もうぐらいの気楽な感じでやってました。
その中で自分的に聞いたなと思ったものを二つ紹介していきます

日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく

これはルーティーン系のゲン担ぎですね。
若かりし頃、「思考は現実になる」的な本を読んで、印象に残ったこの文章を
寝る前(布団に入っているとき)に心の中で連呼してました。

“Day by day, in every way, I’m getting better and better.”

これはエミールクーエという方の自己暗示法なんですね。
エミールクーエさんの自己暗示法については書籍がでてきるので、読んでみてください。
記事の最後の方にリンクを張っておきます。

効果ですか?
学生時代にしていたのですが、あったと思っています。
自分の話でしかないので、対照実験などできず、感想でしかないですが、気になったらお試しください。
ダメだったとしてもマイナスはないです。

いい点とったときのパーフェクトプラスというゼリー飲料にあやかって、勝負時はそれを飲んでいた。

知ってます?このゼリー飲料。
高校時代の模試でたまたま飲んでから、受けたテストがとても点数高く成績がよかったので、
それから勝負時はこれを飲んでいました。

これも完璧にルーティーン系ですね。こっちはどちらかというと常飲するというよりも
いざっ!って時の飲む感じでした。名称がパーフェクトプラスっていうのも良き。
自分的には幸せの力を身にまとう系でもあったのかも…

これも効果はあると感じてます。正確なところは、自分の力が底上げされるというよりも、
支えをもらえる感じでしょうか。勇気が湧いてくるというか…

自分なりのゲン担ぎをしてみよう

自己暗示以外の科学的要素はほとんどないのですが、
人を幸せにすることができる、あるいは幸せを引き寄せられそうな気がするゲン担ぎ/ジンクスについて紹介しました。
人事を尽くして天命を待つに近いですが、すべてやれることはやって、それでもその先までしたいのであれば、
こういうゲン担ぎも十分に活きてくると思います。

3つのゲン担ぎの類型を紹介しました。
この中から自由に組み合わせたり、自分だけの幸せになれるゲン担ぎを作ってみてください。
もちろん、例に挙げたものをそのままやってもOKですよ

食べ物なんてのはおせちにも取り入れられているぐらい汎用性高く、みんなやってますし。

自己暗示について気になる方は、こちらの書籍が参考になるかと思います。
ぜひ読んでみてください。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は以上です。
明日が今日よりますますよくなりますように。

-Blog

© 2021 coroblog