Blog

ひとり暮らしの僕がめっきりコンビニ弁当を食べなくなった理由

自炊しないひとり暮らしの人 「最近コロナの影響もあって、外出しないので、コンビニ弁当が多くなりがち。 コンビニ弁当飽きてきたし、正直ちょっと健康意識もしたい。でも、自炊は面倒。 自炊はしたくないけど、お手軽に安く健康になれる食べものないの?」

こういった質問に答えます。

 

この記事を書いている私は、
実際に冷凍弁当を買い続けて1年たちました。
実体験に基づいて、ご紹介します。

手軽で安く健康を意識できるのは冷凍弁当もしくは完全栄養食。

結論として、レンジでチンできる冷凍弁当もしく完全栄養食がおススメです。
なぜかというと、「温めればもうすでに食べられるから、さらに家まで届けてくれるから」です。

私が選んだ冷凍弁当「nosh」(ナッシュ)

最初に注文したのはnoshでした。
Web上でめちゃめちゃ吟味して、比較サイトとかも見まくったうえで選びました。
糖質制限みたいなものを少し意識していて、糖質を完全に抜いた食生活ではありませんでしたが、
糖質90%OFFの文句は決め手になりましたね。あと、冷凍だから消費期限が結構長いのは良かったです。


冷凍弁当「nosh」の特徴

①定期配送・・・定期配送は宅配弁当系はどれもすると思うのですが、サイト上でスケジュールを見ながら、一時停止ができたりするのでかなりわかりやすいです。
たとえば、自分のを出すとこんな感じ。

②すべて糖質90%オフの食事・・・マジで糖質が少ないです。糖質を足すことはたとえば、他のパン食べたり冷凍うどん食べれば補えるので、気になりませんでした。結果としてカロリーが少ない食事も多く、とても心強いです。

③豊富なメニュー・・・約60のメニューから選べます。お肉、魚はそろっていてあとはロールケーキとかケーキバーもあります。割と定期的にメニューに見直しがされているので、
飽きそうになったら違うもの選べますし、お気に入りメニューをずっと頼むこともできます。

冷凍弁当「nosh」の価格

気になる価格は「482円~647円」です。
noshは食数を「6個・8個・10個・20個」と選ぶシステムで頼み続ければ安くなっていくシステムです。
食べ続けることを考えると、1個が500円を切るのは嬉しかったです。

「nosh」の味について

まだすべてのメニューを食べていないのですが、基本的には主菜+副菜です。※ご飯はほどんど入っていません。
冷凍弁当なので、コンビニの濃い味に慣れていたりするとちょっとつらいかもしれません。
が、好き嫌いが少なめな方なら大丈夫。基本的にメニュー選べますからね。

「nosh」の量について

ごはん抜きのお弁当と考えると多分適切だと思います。大食いの人には向かないかと。
糖質を気にしなければ、ごはんと一緒にたべてももちろんOKです。僕も2日に1回はパックのごはんと一緒に食べてます。

注意点

・冷凍弁当全般なのですが、冷凍ものなので宅配BOXで受け取れません。微妙にがっかりです。
・食数×配送間隔(毎週、隔週、3週間に1回)で選ぶ、サブスクリプション的買い方です。
何かの都合で、家にある状態で配送のタイミングが来てしまったとき、
ちゃんとスキップにしないと置き場に困ってしまいます。

coro
僕は数回やらかしました。笑

ココがおすすめ

家で自炊したくない、できれば糖質抜きたいけど毎日同じメニューじゃ嫌だ。
みたいな人にはマジでおすすめです。

coro
コンビニ弁当漬けの人、一度試してみてください。

>>noshはこちら

私が選んだ完全食「Basefood」

他に食べているのはBasefood(ベースフード)でした。
こっちはnoshと違って、パスタとパンの展開です。

からだに必要なもの 全部入り というコピーにすごく惹かれました。

実際公式サイトから拝借しますが、こんな感じで栄養とれるみたいです。

子どものころ、もしくは今もちょっとそういうときあるんですが、
朝、パンだけ食べて終わり。パスタだけ食べて終わり。みたいなときありません?

それと同じ感じで、でも栄養はしっかりとれているみたいなことが実現できるんです。


完全食「Basefood」の特徴

パスタ2種類、パン2種類の展開です。
からだに必要なもの全部入りってことでこれ1食分で他のはいらないです。
noshと同じで継続コースが安いの、こちらは1か月単位です。

パスタもパンも日持ちが効くので、頼んだけれど食べれなかった時は1か月まるまるスキップしています。

完全食「Basefood」の味について

パスタ…パスタと思って食べると、思った以上にぱさぱさします。味わい的にはどちらかというとそばが近いですね。
意外とそばつゆにつけて食べたり、焼いて焼きそばにしたりする方があっているのでは?と思っています。

パン…ちょっとぼそぼそしていて、硬めのパンですが、断然食べやすいです。プレーンは何かをつけたり、挟んだりすると美味しいです。
チョコはそのままで十分食べられるおいしさです。温めると柔らかくなってさらにおいしい。

完全食「Basefood」の量について

よく噛んでるせいなのかわからないんですが、めちゃくちゃお腹にたまります。
朝に食べた場合、夕方までお腹すかなかったことも。
パンで挟んだり、例えばシチューと一緒に食べるときは気をつけてください。

完全食「Basefood」の価格

継続コースだと20%の割引があって、312円~328円という驚きの低価格。
確かにコンビニで買えるパンよりは高いんですが、この栄養があって、こんなにお腹いっぱいになるんだったら高くないと僕は思います。
ただ、配送料は別でかかります。その点、お気をつけください。

注意点

パンはあまり注意点ないです。ちょっと硬いぐらいで、万人におすすめ。
パスタは多分好き嫌い別れると思います。たまに食べるならいいけど、毎日はちょっと難しい。

coro
完全栄養とパスタはまだ味の面で相性が悪いっぽいです。別の企業で出しているやつは全くダメでした…

ココがおすすめ

朝がパン派の人は絶対おすすめです。
一度、普通のパンからこちらに置き換えてみてください。

置き換えとかお試しはお得に買えるスタートセットがおススメです。

>>初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

冷凍弁当・完全食を取り入れた一日の食生活

これのおかげで。食生活がかなりシンプルになりました。

朝→「Basefood」のチョコパンのみ
昼→「nosh」の弁当一個+雑穀米ご飯(パックのやつ)+卵
夜→ 適当時間(お肉焼くだけ、また冷凍弁当を食べる、外食する)

栄養面はさることながら、
コンビニに行かなくても家にレンジでチンすれば食べられるものがそろっていることで、
コンビニに食べもの目的で行くことがなくなりました。特にベースフードはコスパ良すぎるので、
なんか食べたいものないけど、お腹減ったなーと思うとき、無理やり外食とかすることなくなりました。
結果、食費が抑えられている気がします。

coro
とはいえ、食べたいときに食べたいものをというスタンスで緩く続けるのが、 一番いいと思います。

そんなわけで、今日会社の後輩に普通におすすめしたので、こちらでもおススメしました。

>>noshはこちら
>>初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

ぜひ、食べてみてください。

-Blog

© 2021 coroblog