30日チャレンジ

[30日投稿チャレンジ ]DAY7 名言の効果

Day7

一週間経ちました。なんとかなるもんですね。

読む人を想定せずに、自分の考えを書くと格段に文章の書きやすさが変わったような気がします。

構成をすごく考えたりネタをあえて集めたりすると、時間がかかってしまって、時間がかかるとついゲームとかをしてしまっています。

そうして時間がなくなって、結果ブログを書く=時間がめっちゃかかってしまうとなり放置してしまう感じですね。

これはとてもいけません。

さて、本日のテーマは名言です。

名言について

このブログで一番読まれている記事は現状「沈んだ気持ちにきっと効くこころの処方箋 河合隼雄の名言」という記事です。

沈んだ気持ちにきっと効くこころの処方箋 河合隼雄の名言 

落ち込んだ気持ちのひと「やることなすこと、上手くいかないように思える。人間関係や仕事も上手くいかないし、 少し生きるのが辛い。」 そんなあなたに紹介したい名言です。   この名言は河合隼雄( ...

続きを見る

ありがとうございます。とてもうれしいです。

私はこのこころの処方箋という言い方が大好きで、この河合隼雄先生の言葉もすごく好きです。

「ふたつよいこと さてないものよ」

詳細は上記のリンクを読んでいただきたのですが、言葉には結構こころに効いてくるものがあると思っています。

昔からそういう名言を紹介したい、名言が集まるメディアにしたいと思ったこともありました。

他にも勇気づけられる広告コピーとかも好きです。

なので、私のブログには名言というカテゴリがあったりします。

名言紹介の難しさ

名言紹介することは、やってみると難しい。

というのも、やっぱりみんないいと思っているものだと思うので名言は結構みんな紹介してるんですよね。

なので道としては

  1. みんなが紹介している名言を紹介する
  2. まだ手垢のない名言を紹介する

のふたつしかないわけです。とはいえ、みんながいいと思っての名言だと思うのでやはり1を選びたい。

とはいえ、世にあふれた名言紹介の量も質もかないません。

名言でグーグル検索するとこの記事作成時点でどのぐらいヒットすると思いますか?

約 113,000,000 件です。桁が違う…

検索1位は、前向きになれる!世界の偉人が残した「魔法の名言」50選。これは読みたくなります。

ブログで紹介するとしたら

そう考えると、量とか質で1番を取るのは難しくて、

私なりの選んだ名言みたいなのを紹介するのがいいでしょうね。

べたな切り口を出すとしたら、○○な気持ちになれる名言○○選みたいな感じでしょうか?

それを書籍とかゲームとかアニメとか映画の切り口で話すのがベーシックだと思います。

その他のアイデア

名言紹介のアイデアについて、基本的には○○な部分はポジティブなワードになると思うのですが、

最低な などのネガティブな名言ってあるのでしょうか?

「俺はまだ本気を出していない」みたいなニートっぽいひとのセリフはありますね。

そういうダメな名言(ダ名言?)を探してみるのもよさそう。

クズなワードてんこ盛りになるのもそれはそれで面白そうです。

名言をひとつだけ

今日は名言をひとつだけ。これも河合隼雄さんがおっしゃったのですが、

「心のなかの勝負は51対49のことが多い」です。

ゼロかヒャクかとか1か0かなんてことをドラマとか漫画では語られたりするけれど、

実際のところは本当に僅差。だからこそ悩むし、人の意見でコロっと変わっちゃう。

そういうものでいいと思っています。

本日のブレストコーナー(ネタ書き出し)

  • 漫画の名言5選(自分が読んだことのある書籍縛り)
  • 名言とは?の紹介ページ
  • 多くの名言を話している人を探してみる

以上です。

本日はここまで。

coro
お読みいただきありがとうございました

-30日チャレンジ

© 2021 coroblog