30日チャレンジ

[30日投稿チャレンジ ]DAY29 今、一番検索されているワードを検索する方法を調べてみた

DAY29

私は常々楽をする方法を考えている。

できるだけ楽に、できるだけ力をかけずに物事をこなすのが好きだ。

そのためなら、多少の労力も惜しくない と思っている。

今回の思考としては、ブログを書いたら多くの人に見てもらいたい。多くの人に見てもらうには、一番検索されているワードに関連した記事を書けばいいのでは?ではその検索されているワードの調べかたを調べよう。という流れ。

結論:ドンピシャの検索ワードを調べる方法はなかった

結論としては、調べ不足の可能性が高いが、今、一番検索されているワードがなにか?は調べる方法がなかった。

もしかしたら、Googleやyahoo!かもしれない。

調べた中で近そうだなと思ったのは、google trendsの急上昇キーワードを別のツールで調べてみる方法。

本当は急上昇とかではなく、恒常的に検索されているワード(絶対的なボリューム)が知りたい。もし知っている人がいたらぜひ教えてください。

急上昇ワードの検索数と恒常的に多いと思われるワードの比較

キーワード検索数予測ツールのaramakijake(読み方:あらまきじゃけ?)によると、今日の急上昇で一位だった「ガクト」は294,400回だった。

しかし、「Google」が494,400,000回(約5億回)だった。

すなわち、急上昇キーワードだからといって、その検索数が多いとは限らない。

先ほど言った、急上昇ワードをベースに、検索数が多いキーワードを探すのはやはり難しそう。

なお「グーグル」とカタカナで検索しても1,464,000とガクトより多い。

この調べものから見えてきた優先順位

これから見ても、0からいきなりよく検索されているキーワードとショートカットしてコンテンツを作るのは難しそう。

仮説の仮説とか初期仮説とでもいうような、なにがしかの初期テーマがあってそれをベースに検索数を調べていき、キーワードを決めていく方法が良さそう。

来月以降、このやり方を試してみることにする。

 

今日はこの辺で。

coro
お読みいただきありがとうございました

 

-30日チャレンジ

© 2021 coroblog