30日チャレンジ

[30日投稿チャレンジ ]DAY28 20日以上ブログを続けて書く時の心構え

Day28

30日投稿チャレンジを題して、ゆるく30日投稿をやってきた。

毎日投稿じゃなくてもいい。とすることでできるだけハードルを下げてブログを再開することが目的。

ブログを書くことだけに注力した。

この30日投稿チャレンジで実際にやったことは5つ。

自分にとってのルール的なものだ。

  • テーマは決めない。日記帳でもいいから、書く
  • アイキャッチ画像は基本的に一種類
  • 書くことがないときは書くことがないと書いてもいいようにする
  • 出来るだけ書く。と決めて書けなかったときは責めない。
  • いい内容を書かない。

こうすることで、できるだけ書くだけに集中した。

アクセス数?伸びると嬉しいけど、あんまり気にしないことにした。

内容?これを吟味するとまたまた書けなくなるので、まず、やることにした。

まずやれよ。やればわかるさ。

そんなわけで、まずやった。わかってきたものもあるし、自分のずぼらさ加減が身に染みた。

自分がなんて意思が弱いんだろう。俺は所詮なににもなれないと自己嫌悪したこともたくさんあった。

それでも、上の5つのルールが生きた。だって、かっこいいこと書かなくていい。まず書けばいい。というのは自分の心を軽くさせた。

きっと何でもそうだと思うんだけど、「上手にする」とか「いい風に書く」っていうのはやっぱり緊張する。そして筆が全く進まない。

俺のやっているペアダンスもそうだった。上手くなるやつは、踊れもしないときからなんとなく相手を誘って、踊る。

そうすると、結局慣れてきて自分よりも上手に踊れるようになっている。

きっと、自分が初心者のうちは、やることだけに注力すればいい。やっていくなかで修正すればいい。

文字は誰でもできるからこそ、見てもらうためには工夫が必要。最初からかっこつけてもよくない。っていのはそうなのだ。と

36歳になって改めて気づかされた。本当に、やればわかるさ。である。

ここが原点。書けなくなったら戻ってきたらいい

ブログで収支を得たい。スキルを伸ばしたい。という想いはもちろんある。

だから、このブログもゆくゆくは他の多くのサイトと同じように、多くの人に見てもらうサイトにしたい。

そのためにいい記事を書いていきたい。

だけど、この30日間の自由になんでも書いていいというのは本当に心が楽になる。

ブログの更新が止まったら、またこういう記事を書いてみようと思う。

雑記ブログどころか、ほぼ日記だけども。

他の人に見てもらいたいメディアである前に、自分のメディアだから自分の味方でいてほしい。

 

今日はこの辺で。

coro
お読みいただきありがとうございました

 

-30日チャレンジ

© 2021 coroblog