30日チャレンジ

[30日投稿チャレンジ ]DAY17 ウケるコンテンツの簡単調べ結果

Day17

この生活をしていて何度目かの金曜日になりました。

なかなか早目のうちにかけなくてすっかりこんな時間。

自分のぐーたらぶりが悲しい…

昨日の妄想も楽しかったので、ぜひ続きを書きたいのですが、

今日は、そこから少し派生した、「Webで好まれやすいコンテンツ」について

少し調べてみて、自分が納得したものを整理したいと思います。

今回はこちらのサイトの内容を一部引用しながら考えたいと思います。

ミリオンセラーになったものの共通テーマ

上記のサイトだと、以下の5つのテーマでミリオンセラーが書かれていることが多いと紹介されていました。

  • 家族
  • 恋愛
  • 青春
  • 健康
  • お金

この辺りは確かにそうだなっておもうところありますね。近い話で、とある本(タイトル:売れるまでの時間?残り39秒)では、

脳が反応するのは人類以外の生き物で「危険」「愛くるしい」「謎めいている」の3種類みたいなことも言われていました。

あと、赤ん坊とか美女をつい見たりしてしまうっていうのは広告業界の友人に聞いたことがあります。

この辺の話は、どちらかというと表現に近い話ですね。

バズりやすい記事の3分類

そして、バズりやすい記事は3つあるとされています。

  1. 役に立つ/後で読みたくなる記事
  2. 共感する記事
  3. 笑える記事/一発芸の記事

バズる。みんながよく見たいコンテンツとかは、確かにこの分類があてはまっていそう。確かにどれも読みたくなりますね。

私は最近Youtubeをダラダラみてるのですが、基本的には3>1>2ぐらいの割合で3を結構見ていますね。

例えば、その中でも夜のことを題材にしたりしているチャンネルや芸人とアイドルがやっている投稿をよく見ています。その次に切り抜き系で役に立ちそうなものを見てます。

うん。しっくりくる気がします。

とはいえ、すべてのコンテンツがこれらにあてはまるわけじゃないと思うし、そういう記事だけ集めたチャンネルだとかなり企画等も難しそう。

この辺りはツイッターで流れてくる投稿を追いかけていけば、上記の分類が多いことに気づけそうな気がします。

続Day16

そうした場合、私の趣味のダンスは、「恋愛」「青春」「健康」系のネタと関連させて、役に立つ系のネタや一発芸系の海外アーティストのネタも事欠かなそうです。

ダンスあるあるなんてのも記事化できると思うので、うまくいきそう。あーでもないこーでもないという風に頭の中で考えるとき、こんなにも楽しいのは何故なんでしょうね?

今後ブログを書くときは、バズリやすい記事の3分類をすこーし意識しながら書いていこうかな。

 

今日はこの辺で。

coro
お読みいただきありがとうございました

 

-30日チャレンジ

© 2021 coroblog